読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

la bonne chanson dans mon cœur

とある藝大生。好きなもの、考えたもの、思いついたことについてツラツラと書いていきます。カメラ、革靴、色々、もちろんピアノも。

旅をすること、されること

旅の醍醐味は人との出会いだと思っているんです。

どんな歴史的な建造物よりも、美術品よりも、食べ物よりも、出会った人が旅の善し悪しを決めている。私はそう感じます。

 

だからこそ、日本に来る旅人には優しくしなさい。親切に接してあげなさい。それから、どこから来た誰にでも話題が作れるように、色々なことを知っていなさい。例えばその国の挨拶の言葉一つでも良い。

 

旅先で"Oh, japanese !! Konnichiwa!!"とか、"Sakura!!"だけでも言ってもらえたら、それだけで心が安らぎませんか?

未知の国の知らない街の分からない言葉を話す人に囲まれているって、わりとストレスでもあると思うんです。

 

旅って、少なからず何らかの嫌な目に会うかもしれません。いや、そんなものです。不親切にされただとか、行きたかったところが工事中だったとか。些細なことだけれど、それだけでその国が嫌な国に見えがちです。

そんなときに、短い時間だけれども親身に寄り添ってくれる人がいれば、どんなに目の前が明るくなると思いますか。

 

そして旅先で受けた恩は、自分の国に来た人に返していく。そう決めています。自己満足かもしれないけれど、そうやって世界は回ってるんじゃない?

 

今日はポーランドからのお客様。日暮里でさまよってたから、恐らく成田から来たばっかり。ホテルは谷中の奥の方。こんなに暗くて分かるわけが無い。

挨拶は……たしかドヴリーデン?あ、それはチェコだ。ツェインドブリ!

谷中?暗いでしょう?絶対分かんないから、一緒に行くよ!

ピアノやってるんだ!ほら!ショパン!大好きだよ!

おじいちゃん、階段は荷物持つよ!

おばあちゃんフランス語分かるの?

ほら、桜!きれいでしょ!

着いたよ、合ってるかな?良かった!

ニッポン楽しんでね!Bye !!