読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

la bonne chanson dans mon cœur

とある藝大生。好きなもの、考えたもの、思いついたことについてツラツラと書いていきます。カメラ、革靴、色々、もちろんピアノも。

小さな嘆き。

雨は屋根を打つ。

雨は木苺にも落ちる。

雨は川を動かす。

雨は私の愛にさえ降り注ぐ。

 

揺れるカーテンがギターを撫でる。

風邪を治すため。

心を癒すため。

諍いをなくすため。

そして不幸から救うためにね。

天使がそこにいるかのよう。

 

あなたは私の言う事は聞かない。

いつもあなたの気分次第。

「はい、仰せのままに。」

私はこれを言ってあなたについて行く。

私にノンって言う権利はない。

 

いくつか、板をください。

それで私は、私の心のために棺を作るから。