読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

la bonne chanson dans mon cœur

とある藝大生。好きなもの、考えたもの、思いついたことについてツラツラと書いていきます。カメラ、革靴、色々、もちろんピアノも。

Un petit bonheur

街がタンポポにさり気なく彩られるように、私の中も色付いている。ココ最近の話。

ベタな表現で言えば、春が来たってやつ(笑)

 

決して、何層にも塗り重ねた派手な油絵のような春ではなく、道端のタンポポにふと足どりを緩めてしまうようなさりげないものであって、私はそれに思わず感謝の念を覚える。

 

妖麗な新月を見れば、ここにいなくても同じものを、そのどこかで一緒に感じられることに喜びを覚える。

美味しいものにありついた時は、こっそりアカンベーをしながら、でもどこか寂しくそれを食べる。

 

私を独占しないが、でもそのどこかには存在している。小さくではあるが、根は深い。

カビキラーでも買おうかしら!

もちろんそんなことしないけどね(笑)

 

おやすみなさい。また明日。